先輩たちの声

介護科(2名)

  • img01

    img02

  • “笑顔”という宝物

    M・M さん
    入職日:2016年4月

    このお仕事を目指したきっかけは?

    曾祖母が介護でお世話になった際に見せた笑顔を見て、自分もたくさんの方を笑顔にしてあげたいと思ったことがきっかけです。

    一緒に働く仲間はどうですか?

    みんなとても明るく、入職したてで不安ばかりの時もわからないところを優しく教えてくれたので、感謝でいっぱいです。
    この職場に巡り合えて本当に良かったと思います。

    やりがいを感じるのはどんな時ですか?

    やっぱり”笑顔”です。介助を行ったときに笑顔で「ありがとう」といわれるととても嬉しく、また笑顔にさせてあげたいなと思い、それを糧にがんばろう!と努力することができます。


  • img03

    img04

  • 仲間たちと教えあった技術で、利用者様に喜んでもらえたら

    T・M さん
    役職:教育リーダー
    入職日:2009年7月

    このお仕事を目指したきっかけは?

    福祉の大学に通っていた際、様々なボランティアを通して現場の仕事に興味を持ちました。その中でも老人施設でのご利用者様方との交流を持ち、介護の仕事をしていこうと思いました。

    一緒に働く仲間はどうですか?

    介護の技術など意見を交わしながらお互いに成長していける頼れる仲間たちに恵まれていると思います。
    また、新人教育担当という役割を通して初心を忘れずに働くことができます。

    やりがいを感じるのはどんな時ですか?

    自分たちがかかわることでADLや生活の質が上がったと感じた時です。また、月並みですが、ご利用者様の「ありがとう」という言葉や笑顔を見られた時です。
    今度もこうして差し上げたいなと次への活力にもつながり、日ごろの悩みや疲れが吹き飛ぶ瞬間です。

看護科

  • 今までになく難しい仕事に奮闘中

    E・Kさん
    入職日:2016年8月

    このお仕事を目指したきっかけは?

    以前の仕事が訪問看護であったため、病院と在宅の間をつなぐ施設を経験してみたいと思い、入職しました。

    一緒に働く仲間はどうですか?

    個性的なメンバーが集まっていて、日々楽しいです。わからないことは細かく教えてもらえるので、質問しやすい職場です。

    やりがいを感じるのはどんな時ですか?

    仕事は好きなのでとても楽しいですが、その中で自分に足りないものも沢山見えてきて、もっと勉強しないとと思う時です。

看護科の一日の流れ

リハビリテーション科

  • 自分と仲間と利用者様で、同じ目標に向かう場所

    S・Kさん
    入職日:2010年4月

    このお仕事を目指したきっかけは?

    元々私は祖母や曾祖母と生活をしていたことや、福祉関係に興味があったこともあり、介護老人保健施設やデイサービスで働くことを希望しておりました。
    私が学生の頃、進路相談で先生にリハビリの仕事を薦められ、実際に学校見学をし、興味を持ちましたので作業療法士を目指しました。

    一緒に働く仲間はどうですか?

    はーとぴあで働く上で、リハビリスタッフとのかかわりのみではなく、他職種との連携もとても大切になります。そのため、リハビリスタッフからはもちろん、他職種から学ぶことも多く日々勉強になっています。スタッフ同士の関係も、仕事の話は真剣に、オフでは楽しい話を共有できる関係で、毎日が充実しています。

    やりがいを感じるのはどんな時ですか?

    利用者様から「これがやりたい」「こんなふうになりたい」と希望を聞き、利用者様と一緒に目標に向かってリハビリを行っています。その中で利用者様から「ここが良くなった」「これができるようになった」と言われて、喜びを共感できることがやりがいです。

リハビリテーション科の一日の流れ

介護老人保健施設 はーとぴあ
〒345-0824 埼玉県南埼玉郡宮代町字山崎472
TEL:0480-36-2122 FAX:0480-36-3225

Copyright © 2016 介護老人保健施設 はーとぴあ All Rights Reserved.